共産主義者45の目標

日本でも中国共産党による乗っ取りが絶賛進んでおり、創価学会が「総体革命」という形でそのための工作を担っていた、ということがRAPT理論で明らかになりました。

アメリカに住んでいてひしひしと感じることの一つが、アメリカ社会が「自由」「個人主義」を基本とするものから社会主義的かつ全体主義的な方向に急速に向かっていることでした。

それで共産主義・社会主義を調べてみたら、なんとも執念深い乗っ取り計画が立てられていて、それが何十年もかけて緻密に計画通りに行われていることがわかりました。

その執念深さはまるで悪魔崇拝者たちが書いた「シオンの議定書」みたいです。

それから悪魔崇拝者たちが何百年もかけてキリスト教を内部から破壊していった様子を彷彿とさせます。

共産主義の根幹にあるのも悪魔崇拝ですから、似ているのは当然のことですが…

話を戻します。

元FBI捜査官のクレオン・スカウセンが書いた「裸の共産主義者」という本の中に、1958年にかかれたとされる「共産主義者のアメリカにおける45の目標」があります。

「共産主義者のアメリカにおける45の目標」を訳してあるサイトをいくつか読みましたが、45のゴールすべてをしっくり来るように訳してあるサイトがありませんでした。ほとんどは正しくても2,3個違和感のある訳がされているケースばかりなのです。

なので僭越ながら私も45の目標すべてを訳してみます。直訳ではありません。

冷戦最中の1958年に作られたものなので、冷戦が終わって30年たった現状にそぐわないものもあります。そういう目標には◆、アメリカにおいて工作完了済みのものには〇、まだ工作が完了していないものにはxをつけることにします。

この工作が行われた結果が今のアメリカのミレニアル世代以降の人達です。

これはソ連を想定して作られたものですが、共産主義者(=悪魔崇拝者)のやり口は同じなので、中国共産党にもあてはまります。日本にも当てはまる目標は17番目からになります。

  1. US acceptance of coexistence as the only alternative to atomic war.

(ソ連及び共産主義との)アメリカに共存だけが核戦争を避ける道だと受け入れさせること。(◆)

2. US willingness to capitulate in preference to engaging in atomic war.

アメリカに核戦争よりも降伏を選ぶ姿勢を持たせること。(◆)

3. Develop the illusion that total disarmament by the U.S. would be a demonstration of “moral strength.”

アメリカによる完全な軍縮が「道徳的な強さ」の証明になるという幻想を持たせること。(◆)(註:これが60年代のヒッピーによる反戦運動につながったのかも?一部のヒッピーが共産主義・社会主義者になったのかもしれません)

4. Permit free trade between all nations regardless of Communist affiliation and regardless of whether or not items could be used for war.

共産圏の国が相手であるか、及び物品が戦争に利用可能であるかに関係なく、すべての国の間で自由な貿易を許可させる。(◆)

5. Extend long-term loans to Russia and Soviet satellites.

長期貸付をソ連とその衛星国に対して拡張すること。(◆)(註:この頃はソ連や衛星国に対して長期貸付をやってなかったのではないかと思われます)

6. Provide American aid to all nations regardless of Communist domination.

共産圏であってもすべての国にアメリカの援助金を提供させること。(◆)

7. Grant recognition of Red China and admission of Red China to the U.N.

中華人民共和国を(国として)承認し、国連に加入させること。(〇)

8. Set up East and West Germany as separate states in spite of Khrushchev’s promise in 1955 to settle the Germany question by free elections under supervision of the U.N.

1955年にフルシチョフが国連監視下の自由選挙によってドイツの問題を解決すると約束したにも関わらず、東ドイツと西ドイツを別々の国家としておくこと。(◆)

9. Prolong the conferences to ban atomic tests because the U.S. has agreed to suspend tests as long as negotiations are in progress.

アメリカは交渉している間は原子爆弾実験を中断することに同意しているので、核兵器実験禁止会議を長引かせること。(◆)

10. Allow all Soviet satellites individual representation in the U.N.

全てのソビエトの衛星国家に国連の代表権を与えること。(◆)

11. Promote the U.N. as the only hope for mankind. If its charter is rewritten, demand that it be set up as a one-world government with its own independent armed forces.  (Some Communist leaders believe the world can be taken over as easily by the U.N. as by Moscow. Sometimes these two centers compete with each other as they are now doing in the Congo.)

国連を人類の唯一の希望として推進する。国連を人類の唯一の希望として推進する。国連憲章が書き換えられたら、独立した軍隊を持つワンワールド政府として設立されるよう要求すること。(共産党の指導者の中には、国連によってモスクワと同じくらい簡単に世界を乗っ取ることができると思っている人もいる。この二つの中心は、現在コンゴで行われているように、互いに競い合うこともある)(〇)

12. Resist any attempt to outlaw the Communist Party.

共産党を非合法化(及び追放)しようとする全ての試みに抵抗すること。(〇)

13. Do away with loyalty oaths.

(アメリカへの)忠誠宣誓を廃止させること。(註:忠誠宣誓loyalty oathは,移民や帰化市民,あるいは公務員,教員,法律家,軍人などにアメリカ合衆国への忠誠を誓わせること)

14. Continue giving Russia access to the U.S. Patent Office.

ロシアに米国特許庁へのアクセス権を与え続けること(〇)(註:同様のことが中国にもいえる)

15. Capture one or both of the political parties in the U.S.

アメリカの政党の一つあるいは両方を乗っ取ること。(〇)(註:民主党は乗っ取り完了。共和党は一部取り込み済)

16. Use technical decisions of the courts to weaken basic American institutions, by claiming their activities violate civil rights.

アメリカの基本的制度が市民権を侵害していると主張し、裁判所の技術的判断を利用してアメリカの基本的な制度を弱体化させる。(〇)

17. Get control of the schools. Use them as transmission belts for Socialism and current Communist propaganda. Soften the curriculum. Get control of teachers associations. Put the party line in textbooks.

学校を支配する。学校を社会主義理念を植え付ける洗脳の場とし、カリキュラムを簡単にして学力を低下させ、教職員組合を支配すること。カリキュラムを柔らかくする。教科書に党是を記載すること。(〇)

18. Gain control of all student newspapers.

学生新聞のすべてを支配する(〇)

19. Use student riots to foment public protests against programs or organizations that are under Communist attack.

共産主義者が攻撃しているプログラムや組織に対して、学生運動を利用して国民の抗議を煽る。(〇)

20. Infiltrate the press. Get control of book review assignments, editorial writing, policy-making positions.

マスコミに潜入する。書評や論説の執筆方針立案の主導権を握る。(〇)

21. Gain control of key positions in radio, TV & motion pictures.

ラジオ、テレビ、映画における重要なポジションを支配する。(〇)

22. Continue discrediting American culture by degrading all form of artistic expression. An American Communist cell was told to “eliminate all good sculpture from parks and buildings,” substituting shapeless, awkward and meaningless forms.

あらゆる形態の下品な芸術的表現を用いてアメリカ文化の評判を落とし続けること。アメリカの共産主義者は、「公園や建物から良い彫刻をすべて排除し、抽象的で無様で無意味なものに置き換えるように」と命令された。(〇)

23. Control art critics and directors of art museums.” Our plan is to promote ugliness, repulsive, meaningless art.”

芸術評論家と美術館の館長を支配すること。「我々の計画は、醜く不快で無意味な芸術を推進することだ」(〇)

24.Eliminate all laws governing obscenity by calling them “censorship” and a violation of free speech and free press.

猥褻物を規制する法律を「検閲」「言論の自由・報道の自由の侵害」と称してすべて撤廃する。(〇)

25. Break down cultural standards of morality by promoting pornography and obscenity in books, magazines, motion pictures, radio and TV.

書籍、雑誌、映画、ラジオ、テレビでポルノや猥褻なものを宣伝し、文化的な道徳基準を破壊すること。(〇)

26. Present homosexuality, degeneracy and promiscuity as “normal, natural and healthy.”

同性愛、性的倒錯、乱交を「普通で、自然で、健康的」として提示すること。(〇)

27. Infiltrate the churches and replace revealed religion with “social” religion. Discredit the Bible and emphasize the need for intellectual maturity, which does not need a “religious crutch.”

教会に潜入し、啓示に基づいた宗教を「社会的」宗教に置き換えること。聖書への信用を失墜させ、「宗教的支柱」を必要としない知的成熟の必要性を強調する。(〇)(註:たとえば南部バプテスト同盟とかはソロスのオープン・ソサエティから資金援助を得ています)

28. Eliminate prayer or any phase of religious expression in the schools on the grounds that it violates the principle of “separation of church and state”

政教分離の原則に反していることを理由にして、全ての宗教的な表現や祈りを学校から排除すること。(×)(註:これは州次第です。ニューヨークやカリフォルニアではほぼ成功したと言えますが、南部ではそうでもありません)

29. Discredit the American Constitution by calling it inadequate, old fashioned, out of step with modern needs, a hindrance to cooperation between nations on a worldwide basis.

アメリカ憲法、不適切で、古臭く、現代のニーズにそぐわず、世界規模で国家間の協力の妨げになると言って、アメリカ憲法への信頼を失墜させること。(×)(註:これも一部では成功していますが、アメリカファースト系の人達の間では効いていません)

30. Discredit the American founding fathers. Present them as selfish aristocrats who had no concern for the “common man.”

アメリカ建国の父たちを貶めること。彼らを「庶民」に何の関心もない利己的な貴族として提示すること。(×)(註:これも民主党支配の州か共和党支配の州か次第です。民主党支配の州では若い人を中心に成功していると言えます)

31. Belittle all forms of American culture and discourage the teaching of American history on the ground that it was only a minor part of “the big picture.” Give more emphasis to Russian history since the Communists took over.

アメリカ文化のあらゆる形態を軽んじ、アメリカ史は「全体像」のほんの一部に過ぎないという理由で教えるのをやめること。共産党が支配してからのロシアの歴史に重きを置いて教えること。(×)

(註:これも場所次第。今ではロシアよりも中国について教えているのかもしれません。実際社会主義を待ち望む若い人達の間では毛沢東や習近平が誉めそやされています)

32. Support any socialist movement to give centralized control over any part of the culture – education, social agencies, welfare programs, mental health clinics, etc.

教育、社会機関、福祉プログラム、精神科クリニックなど、あらゆる文化を集中管理するため、社会主義運動を支持すること。(〇)

33. Eliminate all laws or procedures which interfere with the operation of the Communist apparatus.

共産主義機関の運営を妨害するすべての法律や手続きを撤廃すること。(〇)

34. Eliminate the House Committee on Un-American Activities.

下院非米活動委員会を排除すること(◆)(註:非米活動委員会とは、アメリカ国内における反体制的,非アメリカ的活動を取締るために 1938年に設置された下院委員会。60年代以降、その活動は事実上消滅した。)

35. Discredit and eventually dismantle the FBI.

FBIへの信頼を失墜させ、最終的には解体させること(×)

36. Infiltrate and gain control of more unions.

より多くの労働組合に潜入し、支配権を獲得する(〇)

37. Infiltrate and gain control of big business.

大企業に潜入し、支配権を得る(〇)

38. Transfer some of the powers of arrest from the police to social agencies. Treat all behavioral problems as psychiatric disorders which no one but psychiatrists can understand or treat.

逮捕権の一部を警察から社会福祉法人に移譲する。すべての行動的な問題を、精神科医以外には理解も治療もできない精神疾患として扱うこと。(〇)

(註:Defund the Police運動で、一部の自治体では警察の予算が福祉サービスに流れました。結果、家庭内暴力や麻薬が絡んだ、以前なら警察が介入していた案件にソーシャルワーカーが介入することに。他の例としては、子供をネグレクトから守るという名目で子供を親から取り上げることも可能になっています)

39. Dominate the psychiatric profession and use mental health laws as a means of gaining coercive control over those who oppose communist goals.

精神科の専門職を独占し、精神医学を共産党の目的に反対する者を強制的にコントロールする手段として使用すること。(x)

(註:政府や権力者に反抗する人たちを精神病者扱いして精神病院に閉じ込めることだと思われます。共産圏では普通に行われているそうです)

40. Discredit the family as an institution. Encourage promiscuity and easy divorce.

家族制度への信頼を喪失させ、乱交と安易な離婚を推奨すること(〇)

41. Emphasize the need to raise children away from the negative influence of parents. Attribute prejudices, mental blocks and retarding of children to suppressive influence of parents.

両親の悪影響から子供を遠ざけて子育てをする必要性を強調すること。偏見、精神的障害、知能の遅れを親の抑圧的な影響に起因するものとすること。(×)

(註:子育ては教育のプロに任せるべき、親は介入すべきではない、という主張が民主党の支持者や政治家を中心に広がっています。その結果が左翼化した教育委員会で、去年アメリカで有名になった親と学校側のバトルは子供の教育の支配権をめぐるものでした。つまり、現在進行形で国が子供を教育しようとしています。)

42. Create the impression that violence and insurrection are legitimate aspects of the American tradition; that students and special interest groups should rise up and make a “united force” to solve economic, political or social problems.

暴力や暴動はアメリカの伝統の正当な一面である、という印象を与えること。経済的、政治的、社会的問題を解決するために学生や特別な利益団体は団結すべきだ、という印象を与えること。(〇)

43. Overthrow all colonial governments before native populations are ready for self-government.

先住民による自治の準備ができる前に、すべての植民地政府を転覆させること。(◆)

44. Internationalize the Panama Canal.

パナマ運河を国際管理させること。(〇)(註:現在パナマ運河を運営しているのはアメリカではなく李嘉誠のハチソン・ワンポアです。クリントン時代に50年のリースに署名。これだけでクリントンがどれほどの国賊かわかろうというものです。)

45. Repeal the Connally Reservation so the U.S. cannot prevent the World Court from seizing jurisdiction over domestic problems. Give the World Court jurisdiction over domestic problems. Give the World Court jurisdiction over nations and individuals alike.

米国が国内問題に対する国際裁判所の管轄権掌握を阻止できないように、コナリー留保を撤廃すること。国内問題に対する管轄権を世界法廷に与えること。国家と個人を問わず国際裁判所に管轄権を認めさせること。(×)

(註:少しわかりにくかったのですが、こちらの冒頭部分を読んだら理解できました。もしコナリー留保が撤廃され、国際裁判所がアメリカの国内問題にまで口をはさむようになったら、アメリカの憲法の力は激減してしまいます。言論・信教・報道の自由の保障を奪われることもあり得ます。)

ここまで見るとほとんどの目標が達成済であることに驚きました。今のアメリカは衰退が急速に進んでいるのですが、モラルが破壊され、内部から蚕食されたからだったのですね。

共産主義者の工作内容・工作方法は国によって少しずつ違うと思われます。国を乗っ取るのが目的ですから、イデオロギーはそれほど大切ではありません。

アメリカの場合は、黒人とLGBTの人たちを「抑圧されてきた被害者」とみなし、白人や異性愛者たちを最低最悪な抑圧者扱いします。それで自分の肌の色を嫌う白人の若者が急増しました。

日本だと、中国人移民がある程度増えた時点で、南京大虐殺とか日本による中国や朝鮮植民地化を盾に日本人がどれほど酷い民族なのかを、プロパガンダレベルであからさまに教え始めるのかもしれませんね。

共産主義者45の目標” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください